加齢による抜け毛とかつらのこと

私の髪の悩みはいくつかありまして、まずは白髪です。
同年代の友達と比べても、白髪が多くて、白髪染めをしていますが、もし白髪染めをしていなかったら、頭だけおばあさんのようになってしまうだろうと思うほど、白髪が多いのです。
3ヶ月に1回の割合で美容室で染めてもらっていますが、その間は、自分で目立つところだけ染めています。
本当は毎月美容院で染めてもらいたいところですが、私が行っている美容院は、毛染めをしても、ブロードライの料金が別にかかるので、1万円くらいかかってしまうので、毎月染めるのは金銭的に無理があるので、3ヶ月に1回だけ伸びた分を染めてもらっています。
また、場合によってはかつらを私用しています。

白髪が出始めた頃は、数本だったので、毛抜きで抜いていましたが、そのうちに毛抜きで抜いていたら、髪の毛が薄くなってきて、そのまま抜き続けていたら、禿げてしまうと思って、毛染めをすることにしました。
今でも、頭のてっぺんや分け目が薄くなっていて、それに白髪が加わって、染めなければ、もの凄く分け目が目立つ頭になってしまいました。毛染めをしなかった、若い頃は、私の髪は太くて、まとめるのが大変なくらい髪が多かったのですが、今はその当時の半分くらいになってしまったような気がします。

薄毛もまた、私の髪の悩みです。
白髪を染めるようになってから、髪質が変わったのか、それまで毎年、梅雨前にかけていた矯正ストレートパーマが上手くかからないようになってしまいました。かつらの必要性が高くなり、自分にあったかつらを探し、なんとか見た目を隠しています。

次の私の髪の悩みは、くせ毛です。
白髪染めをしなかった頃は、矯正ストレートパーマをかけると、髪が本当にストレートになって、髪を乾かすのにも時間がかからなくなって、ヘアースタイルも乾かすだけで決まっていたのに、白髪染めをするようになってから、髪が傷んでいるせいか、ストレートパーマがかかりすぎて、毛先がちりちりになってしまうようになったのです。
美容師さんに相談したところ、私が使っている市販の白髪染めが強過ぎて、髪が傷んでいるので、それで矯正ストレートパーマがかかりすぎてちりちりになるらしいのです。
私もシャンプーする時に髪の手触りが違っていたので、傷んでいるな、という実感がありましたので、プロからそう言われると、確かにそうだと思いました。
そこで、市販の毛染めを使うのをやめて、プロが使う毛染めを手に入れて、白髪染めをする間の3ヶ月間、2週間に1回、目立つところだけを自分で染めるようにしました。それで、かなり髪のダメージは改善されたようです。
髪がしっかりしていると、気分が良いので、髪の手入れはしっかりするようにしています。
かつらを使用することで悩みはまとめて解決出来ますが、根本的な解決にはなりません。
場面によって使い分けるのがいいようです。
AGA、男性の永遠の髪の悩みですよね。発毛サイクルに合わせた育毛方法に興味があります。頑張りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*